FC2ブログ

お引っ越ししのお知らせ

ブログはお引っ越ししました。

新しいブログはこちら。>>「願隨寺blog


pht_blg_191201.jpg

ブログもお引っ越し

GoogleサイトだとBloggerで作ったブログを簡単に埋め込めるので、ブログもお引っ越しすることにしました。
新しいブログはこちら。>>「願隨寺blog

ホームページをリニューアル★,。・:・゚

願隨寺のホームページをリニューアルしました。
新しいホームページはこちら。>>「真宗大谷派(東本願寺) 願隨寺

Googleサイトでシンプルですが使いやすいので更新が楽になります。
これからもよろしくお願いいたします。

pht_blg_190701.jpg

見逃していた琵琶の実♪

pht_blg_190615a.jpg

住職が「ビワの葉っぱが通風にいいらしい!」というので代務寺院の琵琶の葉っぱを取りにいきました。

pht_blg_190615b.jpgここの琵琶は酸っぱくて美味しくないと聞いていたので実は取ってみたことが無かったのですが、ついでに収穫してみました。
ちょっと味見してみるをビックリ!甘くて美味しいじゃないですか!!
これまで放置していた事が悔やまれます。
きっと近所の鳥達が美味しく食べていたのでしょうね。

たくさん採れたのでまだ若い実はコンポートにしてみました。
甘酸っぱくてとてもいいお味。来年からは見逃さないようにしないと♪
     【by坊守】

pht_blg_190615c.jpg

『歎異抄』朗読の6月分~第二章

しゃらりん_icn『銀杏通信』の「ボイスロイドによる『歎異抄』朗読」の6月分として、第二章をアップしました。

『歎異抄』の第二章は、関東から京都へ数百キロにのぼる危険な旅をしてまで親鸞聖人を尋ねてきてくださったご門徒たちに、親鸞聖人から厳しい言葉が投げかけられる場面です。

ご門徒たちの目的は様々な事情で生じた念仏の教えへの迷いを解決したい、ただその一心!・・・それはそうなのですが、どこかにまだ・・・というかもっと確証が欲しい!と、そういう気持ちがあることを親鸞聖人は見透かされます。
その疑問に対し、親鸞聖人は相手を教え諭すのではなく、自分自身の念仏の信心を率直に告白するということをもって応じます。

聖典朗読 『歎異抄』 第二章よりぜひご視聴ください。

ちなみに聖典朗読『歎異抄』のアイコンは娘に描いてもらいました♪