FC2ブログ

奈宗連総会の記念講演と「こども食堂いかるが」

pht_blg_170608.jpg奈宗連(差別をなくす奈良県宗教者連帯会議)の総会が行われました。

記念講演は障害者差別を無くす条例推進委員会事務局長の清水辰馬さんでした。
先天性の障害があり、学校や同年代の子どもから差別を受け続けました。
また、母親からも疎まれて育ちますが、10代半ばに起きた激しい衝突を乗り越えてお互いを理解し合ったそうです。
その後、理解ある職場関係の人物や医師の協力を得て、長い闘病生活の末に障害を克服・完治しました。
そのような経験から、障害者差別を無くす活動に取り組み、またボランティア活動に従事しておられます。

そうした活動のひとつに「こども食堂いかるが」というボランティア活動があります。
様々な事情で、一人で食事をとることが多い子どもたちに、一緒に食卓を囲み、楽しいと感じられる居場所を提供するという活動です。

斑鳩町東公民館やNPO法人あゆみの家等で行っているのだそうです。
同じ斑鳩町に住んでいながら全く知りませんでした! いやぁ、お恥ずかしい・・・。

自分ではそれなりに各方面に取り組んでいるつもりですが、実際は狭い世界で生きているものだなぁと情けなく思ったことでした。
何にでも関わることは難しいわけですが、いろんなことにアンテナを張って、もっと学ばせていただきたいと思ったしだいです。

コメント

No title

おはようございます。
僕も同じ町内に住んでいて、御住職様とお知り合いになれて大変光栄に思っています。
今後ともよろしくお願い致します。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)